補償コンサルタント、家屋調査・住宅関連調査・環境調査・測量等の専門家集団

RECニュース
新型コロナウイルス緊急事態宣言解除
2020.05.26
新型コロナウイルス緊急事態宣言解除について

弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、以下の通り対策を実施しております。
「緊急事態宣言の解除」となりましたが、これらの対策を引続き進めております。


◆空気清浄機、非接触型体温計の設備導入
・出勤時、出入口に非接触型体温計を用いて体温測定を実施


◆マスク着用・手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底
・外出先から帰社したとき
・飲食する前
・出先等で手洗いできない場合は、携帯しているアルコールで除菌


◆健康状態の把握
・熱を毎朝測ってから出社し、下記症状がある場合、上司に報告し、指示を仰ぐ(無理に会社に出社しない)
・37度以上の発熱
・咳が出る場合
・倦怠感や息苦しさがある場合
・その他風邪の諸症状がある場合


◆会議等における参加者間の間隔の確保
・2m以上間隔をあける


◆定期的な換気の実施
・概ね2時間おきに5~10分換気をおこなう


◆人と人との接触に関しての工夫
・テレワークの導入
・分散出勤の導入


※出勤する場合
・自動車等公共交通機関以外での出勤
・時差出勤/時差退勤の導入


新型コロナウィルス第2波、第3波の感染拡大防止に備え、
上記の対策を継続いたします。
2020.05.26 10:56 | 固定リンク | お知らせ
新型コロナウイルス感染拡大防止について
2020.04.08
新型コロナウイルス感染拡大防止について

弊社では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、以下の通り対策を実施しておりましたが、今回の「緊急事態宣言」を受け、これらの対策を更に強力に進めております。

◆空気清浄機、非接触型体温計の設備導入
・出勤時、出入口に非接触型体温計を用いて体温測定を実施


◆マスク着用・手洗い・うがい・アルコール消毒の徹底
・外出先から帰社したとき
・飲食する前
・出先等で手洗いできない場合は、携帯しているアルコールで除菌


◆健康状態の把握
・熱を毎朝測ってから出社し、下記症状がある場合、上司に報告し、指示を仰ぐ(無理に会社に出社しない)
・37度以上の発熱
・咳が出る場合
・倦怠感や息苦しさ・息切れがある場合
・その他風邪の諸症状がある場合


◆会議における参加者間の間隔の確保
・2m以上間隔をあける


◆定期的な換気の実施
・概ね2時間おきに5~10分換気をおこなう


◆人と人との接触に関しての工夫
(政府から要請のあった「接触7~8割減」に対応)


・不要不急の外出を控える(電話、メール、Web、郵便等で対応する)
・テレワークの導入
・分散出勤の導入

※出勤する場合
・自動車等公共交通機関以外での出勤
・時差出勤/時差退勤の導入


期間は、緊急事態宣言に基づき5月6日までの間と致します。
2020.04.08 16:28 | 固定リンク | お知らせ
調査等でお伺いする皆様へ
2020.04.08
新型コロナウイルス感染拡大防止について
      (調査等でお伺いする皆様へ)


【調査に際しては下記の項目を遵守し徹底して対策を行っています】

①マスクを常時つけています。

常にアルコール消毒液を持参しています。

訪問直前、調査後に全身にアルコールスプレーで消毒を行っています

測定に使用する器具を随時消毒しています。

体温測定を毎日行い、37度以上の発熱、又は体調不良の調査員は調査に行かせません。

⑥建物内部調査が不安な方には無理に調査を行いません。当方で、発注者に相談させて頂きます。

弊社は今後も新型コロナウイルス感染症に関する状況を注視しながら、必要な対策を実施してまいります。関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、宜しくお願い致します。




 

2020.04.08 16:22 | 固定リンク | お知らせ
新型肺炎コロナウイルス感染防止対策
2020.03.02
新型肺炎【コロナウイルス】感染防止対策

◆石鹸での手洗い・うがいを心掛ける
 ・外出先から帰ってきたとき
 ・飲食する前等
 ・外出先で手洗いできない場合は、アルコール除菌で手指消毒


◆定期的な換気を心がける
11:00~、13:00~、15:00~、17:00~(5~10分)換気を行う


◆加湿を心がける

◆健康状態の把握
熱を毎朝測ってから出社し、下記症状がある場合、上司に報告し、支持を仰ぐ。(無理に  会社に来ないように)
 ・37.5度以上の熱がある
 ・咳が出る
 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある


◆事務所内ではマスク着用
会社備え付けのマスク、または個人で購入または制作したマスクを使用する(咳が出る、2m以内に接近しなければならない場合の打ち合わせ時、2m以内に接近しなければならない場合の作業時)


◆使い捨てペーパーを下記に設置したので使用する(共用タオル廃止)
 ・各階のトイレ
 ・給湯室


◆咳・くしゃみ等で使用したテッシュ等のゴミ(ウイルスがついている可能性があるゴミ)は、出入り口に設置してある蓋つきゴミ箱へ当人が捨てること(ビニール袋を使い密閉して捨てる等工夫する)

◆机・PCは利用している個人がアルコール消毒等を行うこと
(毎朝行っていた机やモニター拭きを廃止)


◆共用部分のアルコール消毒について
別紙のとおり、アルコール消毒場所を、部署ごとに担当する。
朝・夕2回以上、消毒する。
【注記:下記は必ず消毒する場所】他は部署ごとに、気になる部分
1. 外周部
  ・ドアノブ
  ・インターホン
2. 内部ドアノブ
3. 電気スイッチ
4. 共有電子機器
コピー機/プリンター/メール用PC(キーボード・マウス)/勤怠記録機/シュレッダー
2020.03.02 13:12 | 固定リンク | お知らせ