補償コンサルタント、家屋調査・住宅関連調査・環境調査・測量等の専門家集団

事業紹介 - 住宅関連業務

漏水調査

漏水は壁や天井に染みを作るだけではなく、天井裏や床下に水が溜まり、断熱材に染み込んでしまったり、湿気が多くなることによって、木材や金物が腐食してしまうことがあります。住宅の漏水はとても危険な事だと言っても過言ではありません。

漏水の原因としては・・・

手抜き工事などの施工不良
配管本体の老朽化による破損
取付部分、接続部分がズレたことによる漏水

建物への影響は?

まずは漏水の原因となる箇所を確実に把握する必要があります。床や天井などに水が染みている箇所があったとしても、実際に漏水している箇所は全く離れた所という場合もあります。
水は低い方、流れやすい方へといきます。壁・床・断熱材・配管等あらゆる場所を伝って、一番流れやすい所から下の階へと流れていきます。上階からの漏水の場合は、下階の天井・壁に染みとなって現れます。見えない部分でも、湿気が増え、木材や金物の腐食が進行してしまう恐れがあります。そこで、漏水の原因と被害状況を把握する為にファイバースコープ等を使って天井裏・床下・外壁と内壁の間など、非破壊によって調査いたします。